Make your own free website on Tripod.com
あたりまえの事しか、書いてなくてすみません。
しかも具体例はありません。抽象的な事ばかり。
でも、ひとそれぞれ、環境が違うのだから、解法はたくさんあるはず。
ゴールはひとつでも道はたくさんあります。
(しかも、ゴールも微妙に違うはずだしね)


プロを目指す
プロを目指す勉強は大変である。
残念ながら10代前半以外はきつくて仕方ない。
(というか、10代以外はプロを目指せないんだけどね)
楽しいと思えればプロになれるだろう。
ありあまる時間と、柔軟な脳細胞が必要である。

アマチュア名人を目指す
プロを目指す勉強とかわらないかというと、ちょっと違う。
今、僕が目指しているものである。
ただし、仕事の片手間は難しい。
仕事以外の時間は、すべて将棋に充てる必要があろう。
あれ? じゃあ、僕はだめじゃん(笑)

アマチュア四段を目指す
まさに、遅いという事はない。
現に50を超えてから成功している人もいる。
3年間で可能。がんばれば1年間でできるかもしれない。

アマチュア初段を目指す
やるきがあればあっという間である
1年間で可能だ。
ただし迷路にはまると、大変だ。