Make your own free website on Tripod.com


金太は昔、将棋をしていました。
でも、志半ばで断念したのです。
(半ばまでもいってませんけれども)
理由はもちろん遊びすぎでしょうね。

自分で、もう、だめだなあと気づいた時は泣きました。
でも、仕方ないことですね。自業自得。
一晩ないて決めました。すっぱり将棋を止めようと。
将棋を嫌いになろうとも思いました。

2年間が過ぎた頃、ふとしたきっかけで将棋と再会しました
その間は全然勉強してなかったし、その後も勉強していないけど
その世界では、そこそこ勝ちました。
好きじゃないけど、勝てるから・・・
楽しくないけど、チームのために・・・
そんな状況で10年以上経って今に至ります。

でも、気づきました。
自分はやっぱり将棋が好きなんだと。
確かに、この10数年はとりもどせません。
(そもそも10数年前に戻ったからといってもどうにもなりませんが)
でも、やり残した何かをみつけたのです。
具体的な形があるわけではないのですが。

人生に手後れはないと思います。
最近、つくづく、そう教わりました。
金太は今日からアマ名人を目指します。
何年かかるかわからないけど、
永遠にかなえられないかもしれないけど
とにかく、今から再スタートです。

能書きへ戻る